肩甲骨の痛み解消.com » 見積書のチェックポイント

見積書のチェックポイント

今大変人気を集めているリノベーション。では実際にリノベーションを検討され、リノベーション業者選びとステップを踏んでいくわけですが、いざの見積りをしていく段階となった時、見積書のどういった点に注意してみていけば良いと思いますか?

そういった、リノベーション見積書のチェックポイントについてお話していきたいと思います。見積書は、一般的に自宅にリノベーション業者を呼んで、細かい打ち合わせと現地調査の後に、正式な見積書が出る形となります。

この見積書なのですが、多くの方は大体総額がいくらかという所だけしかチェックしない場合がほとんどのようです。見積書を出してもらったら、最低でも下記のような部分のチェックをすることが大切となります。

ただし、現場を調査する前の概算の見積りの場合では、あまり明確には内訳が出ない場合もありますので注意が必要です。

まず、リノベーション工事を頼む際には、複数のリノベーション業者に見積りを出してもらうと良いでしょう。これを、相見積りと呼びます。相見積なら、リノベーション費用見積もり比較ナビがお勧めです。

ここのサイトは地元では評判が良く、優秀なリノベーション業者を紹介してくれるだけでなく、その優秀な業者の見積もり・提案を無料、匿名で利用出来るので、とても便利なサイトです。

もし、リノベーションの相見積を希望しているのであれば、このサイトを利用しない手はありません。また、1社だけの見積りだと、言い値になりかねません。

さらに手抜きの工事をされたりする可能性もあるかもしれません。その点でも、複数のリノベーション業者に見積りを出してもらっておけば、価格や提案などの内容の比較ができるようになるのです。