肩甲骨の痛み解消.com » リノベーションの意味とは?

リノベーションの意味とは?

「リノベーション」という言葉を皆さんは聞いたことはないでしょうか?不動産関連ではこのワードは、今やトレンドとなっていて、チラシや広告にはこの言葉があふれています。

広義の意味としては、建物を改修するということにあります。済みやすい形に物件を作り替えることです。ここでふと疑問に思う人もいるでしょう。

それは「リフォーム」ではないのかと。しかし、「リノベーション」と「リフォーム」の間には明確な違いがあって、それが今トレンドとなっている理由です。

似た言葉である「リフォーム」ですが、これは古くなってしまった建物を修理するというのが強くなっています。

例えば、「家の玄関が古くなって見た目もよくないからリフォームする」という使われ方をします。

元々リフォームは洋服を手直しするというふうに使われてきました。つまり、今あるものを手直しすることがリフォームなのです。

どちらも家の改修工事という観点からは同じものですし、実際、この言葉を良く知らない人にとっては、何が違うの? と疑問に思うことでしょう。

改装・改修工事と言うそれ自体は同じでも、工事するにあたってのコンセプトが全く違うのです。