肩甲骨の痛み解消.com » 発芽玄米で健康

発芽玄米で健康

玄米は精米する前の状態の米で、米からもみ殻を取り除いたものを玄米といいます。また精米後の米だけでは得られない多くの健康栄養素が含まれています。また特にビタミンB群やビタミンEが多く含まれている胚芽を摂取することで、疲労回復や抗ストレス回復、動脈硬化予防などの健康効果があります。

発芽玄米は、玄米を約2日程度水分を含ませ、小さな芽が出た状態の玄米のことで、ギャバ やビタミンB1、ミネラルなどの健康に良い栄養素が豊富に含まれています。

玄米のままの状態ではフィチン酸という成分により、含まれる栄養素を守る働きを持っているため、食べても栄養を効率よく摂取することができないため、発芽玄米にしてから摂取したほうが健康効率がアップします。

発芽玄米には他にも、糖質や脂質、食物繊維、カルシウムなどたくさんの健康栄養素が入っています。糖質は人間にとってのエネルギー源、特に激しい運動をする際に不可欠な成分です。またビタミンB1はこの糖質の代謝を促進させ、中枢神経や末梢神経の働きを正常化させ健康にします。

発芽玄米は健康維持だけでなく、ダイエット用にも広く親しまれています。白米に比べ、基礎代謝能力を高めることで知られています。

また発芽玄米にはギャバが含まれているため、アルコール代謝を促進させ、肥満防止、脂肪燃焼、精神安定などの健康効果もあります。雑穀の入った玄米ご飯を食べ始めてから、健康になった、という方は多くいらっしゃいます。

白いご飯が好きな方も、味にはさほど抵抗なくすぐに慣れることができます。便秘が解消されたり、活力が出てくるなど、人によって健康効果は様々ですが、健康への効能は1つばかりではなく、様々な健康面でよくなった、と言われる方も多いようです。

また糠を含んだ玄米は白米に比べカロリーが低いため、健康維持だけでなくダイエット効果も出てきます。作り方は一応の手順がありますが、玄米はパックでレンジするだけで食べられるタイプも多くあります。忙しい方が自分で作るよりは簡単ですし、味も色々なタイプがあって便利です。